読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナログSEの一日一冊通勤本 #ベランダの通勤本

「書評」まではいかない、もっと気軽に「読んだものの記録」をつけてみることにしました。

〈固定〉はじめに

「書評」まではいかない、もっと気軽に「読んだものの記録」をつけてみることにしました。読んだ本やZINEやフリーペーパーのひとこと感想かメモ、文中の好きな言葉など。まずは続けることを目的として簡単でもいいので一日一冊か二冊、ゆるーく記録していき…

『帰ってきた日々ごはん①/高山なおみ』 #ベランダの通勤本

オビに、自分んちのベランダから見える空の話があって、うんうんって思いながら読んだ。高山さんの日記はただの日記じゃなくてほんと作品。四季の感じ方、描き方がいつも好き。#ベランダの通勤本 55『帰ってきた日々ごはん①/高山なおみ』→オビに、自分んちの…

『すいか 1/木皿泉』 #ベランダの通勤本

ドラマ観たいなと思いながらまだ。シナリオ形式なので頭の中で登場人物を動かしながら読んでいく…というはじめての読み方をしたら時間かかってちょっと疲れた。私も「ハピネス三茶」住みたい!#ベランダの通勤本 54『すいか 1/木皿泉』→ドラマ観たいなと思い…

『わたしのブックストア あたらしい「小さな本屋」のかたち/北條一浩』 #ベランダの通勤本

好きな本屋、行ってみたい本屋ばかり。2012年発行なので今は移転やお引越しをされた本屋さんも。家の近くにあるお店が素敵そう…と調べてみたらお引越しをされたことを知る。残念。行ってみたかったな。#ベランダの通勤本 53『わたしのブックストア あたらし…

『住 ーすまう 日本人のくらし/秋岡芳夫』 #ベランダの通勤本

1977年発行。結局帰りの電車で読めたのは16ページ。こんな日に持っていくには良い本すぎた。けど、こんな日だからこそこの本がよかったのかも。少し助けられた。#ベランダの通勤本 52どの本も選べない朝だった。本はあるのに、読みたい本がない。読みたくて…

『ちびちび ごくごく お酒のはなし/伊藤まさこ』 #ベランダの通勤本

ちびちびやりたくなる。簡単で美味しそうなおつまみと、ふだんのお酒。思い出のエピソードとともに語られるから、ひとつひとつがなんだか特別な一品で、より美味しそう。#ベランダの通勤本 51『ちびちび ごくごく お酒のはなし/伊藤まさこ』→ちびちびやりた…

『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 1』 #ベランダの通勤本

鈴木氏のラジオ番組の書籍化。失くしたくないもの、自分達が良いと思うものに真剣に向き合う姿。一つに集約されてく。宮崎駿氏がゲストの回の最後に出てきた“世界の秘密”のこと、忘れられずにあれから考えてる。#ベランダの通勤本 50『鈴木敏夫のジブリ汗ま…

『早くお家に帰りたい/大橋歩』 #ベランダの通勤本

もともとアルネファンではあるが、この本はタイトルで購入決定ってくらいまずタイトルが好き。読んでみたらその意味は私が思っていたのとは少し違っていたけれど。ハッピーなことだけじゃない日常の、なんでもない描写が好き。#ベランダの通勤本 49『早くお…

『地球に暮らそう 〜生態系の中に生きるという選択肢〜/加藤大吾』 #ベランダの通勤本

「なりたい姿」の途中にある泥臭いとこは見ないふりをして語りがち。改めて気をつけなければと話していた今日。「暮らし」に関してもだいたい同じだ。#ベランダの通勤本 48『地球に暮らそう 〜生態系の中に生きるという選択肢〜/加藤大吾』→「なりたい姿」の…

『日本人とすまい 住み心地はどうですか?』 #ベランダの通勤本

今は少し遠ざかってしまった懐かしいものや感覚、風景、空気を感じた。思い出した。自分は将来どんな家に住みたい?理想は色々あるけれど、きっと実家が原風景なのかも。#ベランダの通勤本 47『日本人とすまい 住み心地はどうですか?』→今は少し遠ざかって…

『こどものころにみた夢/角田光代ほか』 #ベランダの通勤本

12人の豪華作家陣が書く、寝ているときにみた夢の話。エッセイあり物語あり。添えられた挿絵がまた良くて。それとこの本、カバーを外したところがすごく好き。藍色に白色のキラキラが輝いてる。手に取るたびに嬉しくなるかんじ。珍しくブックカバーをつけず…

『園芸家12カ月/カレル・チャペック著 小松太郎訳』 #ベランダの通勤本

左は京都の『萩書房』で出会い、購入した大切な痕跡本。右が持ち歩き用に先日、『弥生坂 緑の本棚』で購入したもの。園芸を始めた後に読み返すとまた読み方変わるんだろうなぁなんて思いながら読みすすめている。「5月はすばらしい月」と出てて嬉しい。#ベラ…

『ヤッホー!緑の時間割/石倉ヒロユキ』 #ベランダの通勤本

どんどん園芸にのめり込んでゆく家族の姿、どんどん出来あがってゆく庭の姿。とことん!にグッとくる。でもなんかこの家族のゆるさがいい。英国、山中湖、都会の庭が舞台。#ベランダの通勤本 44『ヤッホー!緑の時間割/石倉ヒロユキ』→どんどん園芸にのめり…

『花のズボラ飯/久住昌之原作・水沢悦子漫画』 #ベランダの通勤本

花ちゃん(30歳・既婚)可愛すぎる!惚れ惚れする食べっぷりと食への執着!ズボラ飯レシピとしても活躍する一冊。こんなお嫁さんほしいわぁ…部屋は片付けてほしいけど笑#ベランダの通勤本 43『花のズボラ飯/久住昌之原作・水沢悦子漫画』→花ちゃん(30歳・既婚)…

『日本のたくみ/白洲正子』 #ベランダの通勤本

この方の文章をずっと読んでみたいと思っていた。するりするりと、まわりくどさが一切なくて読みやすい。たくみのこだわりを掘り下げて取材し、きちんと向き合う素直な姿勢も好きだと思う。#ベランダの通勤本 42『日本のたくみ/白洲正子』→この方の文章をず…

『古本道場/角田光代・岡崎武志』 #ベランダの通勤本

師匠の語り口が好き。一緒に入門している気分になる。そして角田氏の古本屋巡りエッセイも読める、なんとも贅沢な一冊!この本片手に私も神保町デビューしてみようかな。#ベランダの通勤本 41『古本道場/角田光代・岡崎武志』→師匠の語り口が好き。一緒に入…

『仕事文脈 vol.8 将来と仕事』 やりたいことを、全部やりたい。そのために私は・・・ #ベランダの通勤本

年齢も職業も異なる17人のそのままの言葉。誰の、何のフィルターも通さずダイレクトに伝わってくる。どの方の文章にも必ず1ヶ所は共感できるところ、好きな言葉があって気がついたら付箋だらけになってた。#ベランダの通勤本 40やっぱり、「仕事文脈」良いな…

『英国一家、日本を食べる/マイケル・ブース著 寺西のぶ子訳』 #ベランダの通勤本

フードジャーナリストの日本全国食べ歩き100日間の記録。食への探究心がとにかく気持ち良い。生まれたときから当たり前のように毎日食べている日本食。私たち日本人が決して感じることのできない視点で綴られる日本食の姿がとても新鮮。書き手と読み手にバッ…

『ブックカフェものがたり/矢部智子・今井京助ほか』 #ベランダの通勤本

「自分にとって必要な場所にもっと敏感になってほしい」にドキリ。来月ロフェルさんに行くまでに、店主さんが好きだって言ってたあのお店に行ってみようと思う。 #ベランダの通勤本 38 『ブックカフェものがたり/矢部智子・今井京助ほか』→「自分にとって必…

はじめてのおサボり。 #ベランダの通勤本

(一冊持っていったけれど、読めていないので…!) こんな日もあるさ〜 でも、ここ2ヶ月ほど平日毎日やってることをやらないのは少し気持ち悪さがあるなと、思ったり。はじめてのおサボり。(一冊持っていったけれど、読めていないので…!)こんな日もあるさ…

『これからの本屋/北田博充』 #ベランダの通勤本

読了。「本屋」という言葉の懐の広さを改めて感じる。私も本屋という「人」になりたい。この本を読んだ勢いで、やりたいことの企画書を今日上司に提出した。身近なところからできることを。業務じゃないけど、やりたいことだし、私がやらなきゃ誰もやらない…

『大人ごはん 創刊号』 #ベランダの通勤本

「なんでもない日々が面白い」という一文に惹かれて、会計中レジ前にあったこちらも購入。購入決定まで2秒。結果、どの頁も面白くてびっくり。「食べて生きて死ぬ」これがすべて。何があっても。 #ベランダの通勤本 36 『大人ごはん 創刊号』→「なんでもない…

『旅はゲストルーム 測って描いたホテルの部屋たち/浦一也』 #ベランダの通勤本

建築家が泊まって描いたホテルの部屋の実測図。緻密過ぎる…すごい。これだけ泊まって測って描いてとなると視点が違う。旅エッセイとしても十分に楽しい。私自身は旅をするときに泊まるのは大抵安宿、ゲストハウス。本書に出てくるようなホテルに泊まることは…